彼氏の浮気相手に会いに行って話す

彼氏の浮気相手に会いに行く!直接話すのはあり?

彼氏 浮気相手 会いに行く 話す

 

 

彼氏に浮気され、

 

裏切られた気持ちで胸が苦しくなっていませんか?

 

 

『もう2度としない!』

 

なんていう彼氏も信用できないし、

 

 

彼女がいるのを知ってて浮気してた相手の女にも殺意がわいてきますよね。

 

 

電話でのやり取りやカレとの話し合いだけでは気持ちに決着がつかず、

 

浮気相手に会いに行くか悩んでいる方もいるかと思います。

 

 

向こうから話し合いを提案され、

 

行くべきか悩んでいるかもしれません。

 

 

 

結論から言うと、

 

浮気相手会いに行くのはありです。

 

 

話すことで解決できるコトもあるでしょう。

 

 

この記事では、

 

浮気相手に会いに行くメリットとデメリット。

 

そして、直接対決する際の注意点についてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

浮気相手に会いに行くメリット

 

彼氏 浮気相手 会いに行く 話す

 

 

浮気相手と直接会うメリットは3つです。

 

 

  1. 浮気の詳細が明らかになる
  2. 相手への憎しみが軽減される
  3. この先への不安が消える

 

 

順番に見ていきましょう。

 

 

 

話し合いでわかることもある|カレが言わない真実

 

 

浮気の事実について彼を問い詰めても、

 

多くの男性は100%の真実を口にしません。

 

 

●ホントは彼から誘ったのに浮気相手のせいにしている

 

●体の関係があったのにないと言っている

 

●浮気の回数を低く申請している

 

 

この場合、

 

浮気相手の女性に聞いた方が真実をありのままに話すことが多いです。

 

 

場合によっては、

 

『彼女がいるなんて知らなかった』

 

なんていう情報を聞くかもしれません。

 

 

そうなると、

 

『浮気相手を憎んでも仕方なかったな…』

 

なんて、気持ちが落ち着くこともあるでしょう。

 

 

 

直接謝ってもらうことでスッキリ前を向ける|思ってたより嫌な女ではない可能性もある

 

 

浮気相手の方からなにも音沙汰がないと、

 

妄想が妄想を呼んで、とんでもない悪女を想像したりしちゃいますよね。

 

 

でも、

 

実際の人柄なんて会わなければわからないものでして…

 

 

もしも浮気相手が本当に反省し、

 

あなたに心から謝罪を申し出たなら、スッキリします。

 

 

『本当に悪いと思ってたんだな』

 

『思ってたより相手も落ち込んでるんだな』

 

 

浮気相手との直接対決によって意気投合、

 

2人で彼氏に復讐して、その後友達に…なんていうケースはあるものです。

 

 

同じ被害者なんだな。

 

そう感じることがあれば、浮気相手に向ける怒りは収まるかもしれません。

 

 

 

顔を見ることで、本当に信じて良いか判断しやすい

 

 

いま、きっと不安ですよね。

 

彼氏のコトも信じられないし、不信感で気力もないでしょう。

 

 

その不信感の半分は、浮気相手が原因です。

 

 

『また浮気相手が彼氏に近づくんじゃないか』

 

そんな風に。

 

 

なればこそ、

 

浮気相手の顔を直接見ることで、その不安が軽減するかも。

 

 

『こんなに反省してるなら、もうあり得ないだろう』

 

『わたしが思う以上に、もう彼と連絡を取る気がないんだな』

 

 

表情や言葉、態度から、

 

浮気相手がこの先あなたと彼の間を邪魔するかどうかの判断がつきます。

 

 

 

 

浮気相手に会いに行くデメリット

 

彼氏 浮気相手 会いに行く 話す

 

 

もちろんですが、

 

浮気相手に会いに行くデメリットもあります。

 

 

これはそっくりそのまま、

 

さっきと逆のパターンがあり得るということ。

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

聞かなくて良かったことまで聞く可能性がある

 

 

真実を知れるのはメリットであると同時に、

 

デメリットにもなります。

 

 

●浮気相手との関係が彼から聞くより深かった

 

●思っているよりも長く浮気されていた

 

浮気相手の方が大事にされていた

 

 

 

『わたしが1番って言われたのよ!』

 

『あなたのこと、嫌いって言ってたけど?』

 

 

 

そんなコトを聞けば、

 

 

あなたはますます彼氏のコトを信じることはできません。

 

ショックが大きすぎてその場で絶望することだってあるでしょう。

 

 

というより、彼氏はあなたに責められたくないので、

 

基本的にあなたにとってショックな事実は隠しています。

 

 

そのため、

 

浮気相手に行くとなればほぼ間違いなく今よりも悪い事実を聞くことになるでしょう。

 

 

 

相手から逆恨みされ、余計に話がこじれる

 

 

相手が反省していて、

 

小さくなってあなたに謝罪すればOK

 

 

しかし、

 

当然逆の態度というのも想定できるワケでして…

 

 

『彼女がいるなんて聞いてない!あなたが浮気相手だ!』

 

『彼と別れてよ!』

 

 

いろいろな逆上を受ける可能性もあり、

 

なぜかあなたが責められるケースも想定しなければなりません。

 

 

今後も彼を狙うなんて明言されてしまえば、

 

解決どころか話は余計ややこしくなるだけ。

 

 

『これなら、黙って連絡を断てば良かった…』

 

っていう場合もあるので、注意です。

 

 

 

彼氏に嫌われる

 

 

これからも彼とやり直そうと思っている方にとって、

 

最大のデメリットは彼の心情でしょう。

 

 

『浮気相手に会いに行く』

 

そう言われて、気分が良い人は1人もいません。

 

 

どんな話が出るかわかったものではないし、

 

穏便に終わらせたいと願うのが男性です。

 

 

わざわざ浮気相手に会いに行くあなたを見て、

 

 

『うわっ、めんどくさい女だなぁ…』

 

『怖い…喧嘩したらなにされるかわからないな』

 

『これ以上掘り返さないでくれよ…』

 

 

なんて思われてしまいます。

 

 

浮気の釘を刺すという意味では効果がありますが、

 

それがイコール良好な関係に繋がるワケではないんですね。

 

 

彼と仲良くしていきたいと思うなら、

 

これ以上コトを荒立てるのは賢くないのかもしれません…

 

 

 

 

直接対決!浮気相手との話し合いで気をつけること

 

彼氏 浮気相手 会いに行く 話す

 

 

しかし、

 

わたしは『会いに行く』という気持ちがあるなら会いに行けば良いと思います。

 

 

理由は、

 

そうしないとスッキリできないだろうから。

 

 

そして、

 

立ち回りによっては浮気相手に自分の「格」を理解してもらい、

 

身を引いてもらうコトもできるからです。

 

 

もちろん、

 

今より事態が悪化するデメリットもあります。

 

 

だけど、それでも会いに行くなら。

 

ここからは、そんな注意点をお話ししていきますね。

 

 

続けてご覧下さい。

 

 

 

事前に話し合う内容を紙に書き出しておく

 

 

こういった話し合いの場において、

 

いつも負けるのは感情的になった方です。

 

 

そうならないよう、

 

事前に何を話すべきか、何を話す必要がないかを考えましょう。

 

 

例えば、

 

『彼氏が○○(浮気相手)のことめちゃくちゃ悪く言ってたよ』

 

なんていうのは伝える必要ないですよね。

 

 

必要な項目としては、

 

 

●浮気の事実確認

 

●謝罪の言葉

 

●今後どうするつもりか

 

 

このくらいで十分でしょう。

 

 

中には、

 

事前に質問を書き出し、ボイスレコーダーも準備していくなんて人もいるようです。

 

 

 

彼氏は連れて行かない|新しい真実を聞くために

 

 

『彼氏を連れて行った方が冷静になれるし、真実を聞きやすい』

 

という意見もありますが、私は反対。

 

 

浮気相手との話し合いには、

 

彼氏は連れて行かない方が良いです。

 

 

なぜなら、

 

彼氏が浮気相手に目線等でなにかしら指示を出し、

 

重要なポイントについては隠そうとすることが考えられるから。

 

 

よく、警察で取り調べをする際は、

 

共犯者を別々の部屋で尋問しますが、それと同じです(笑

 

 

彼氏から聞いている内容も伏せ、

 

改めて浮気の事実を聞いてみる。

 

 

そうすると、

 

たいていの場合は彼の証言にウソが見つかるでしょう。

 

 

もし不安で誰かを連れて行くなら、

 

当事者の彼ではなく、友達などの第三者がオススメです。

 

 

 

人目のある場所を選ぶ|冷静でいるために

 

 

浮気相手との話し合いは、

 

どちらかの家や人目のない場所では行わないようにします。

 

 

話がこじれて喧嘩…

 

なんていう心配もありますが、

 

 

それ以上に、人目のある場所での話し合いには適度な緊張感があります。

 

 

相手もそうですが、

 

自分を律するという意味でも話し合いの場所は屋外のカフェや人の多い喫茶店などにしましょう。

 

 

 

本命として堂々とする|どっちが良い女かハッキリさせよう

 

 

なによりも大事なのは、

 

本命としての格を見せつけること。

 

 

浮気相手と一緒になって『彼に愛されてる』アピールしてみたり、

 

怒りを露わにしたり、泣いたり…

 

 

そんな事をすれば、

 

あなたも浮気相手と大差なくなってしまいます。</span>

 

 

もちろん、浮気相手の悪口もNG

 

泥沼まっしぐらです。

 

 

そうではなく、

 

 

『あなたも大変だったでしょ?』

 

『彼氏がごめんなさいね』

 

 

といったスタンスで、余裕を見せつける。

 

 

暗に、

 

『あなたは残念ながら浮気相手だからここまでだけど、こっちは放っておいても戻ってくるから』

 

と構えてるのが正解。

 

 

無駄に浮気相手と同じ土俵に立たず、

 

そもそも立ち位置が違う、敵わないと感じさせます。

 

 

実際、つまみ食いの浮気相手とあなたでは、

 

女としての格なんて比べるまでもないですしね。

 

 

 

彼氏にお灸を据えるのはしなくてOK

 

 

浮気相手との話次第では、逆に怒りが増して彼に文句を言いたくなるかもしれません。

 

言ってることが違ってた、とかね。

 

 

ただ、これ以上は彼を責めない方が良いかなと思います。

 

(やり直していくつもりなら)

 

 

彼からすれば、

 

彼女と浮気相手が直接対決したっていう時点でかなり参っているでしょう。

 

 

『話し合いがあった』

 

という事実だけで、今後の浮気の抑止力としても十分です。

 

 

逆に言うなら、

 

そこでもまだ浮気が繰り返されるなら、もう話し合いも意味を持たないでしょう。

 

 

 

 

彼氏の浮気相手|会いに行く方法と注意点まとめ

 

彼氏 浮気相手 会いに行く 話す

 

 

お話をもう1度まとめますと…

 

 

●浮気相手と直接対決するメリット

 

・真実がよりハッキリわかる
・相手への憎しみが軽減する
・今後、彼への信用に繋がる

 

 

●デメリット

 

・聞きたくないことも聞いてしまう
・相手が反発してくると話が余計ややこしくなる
・彼からは嫌われる

 

 

●話し合いのコツ

 

・事前に話を決める
・彼氏は連れて行かない
・人目のあるところで冷静に
・本命としての風格を見せつけてくる
・彼はもう懲りてる(ハズ)

 

 

で、

 

話し合いは1回までです。

 

 

言われなくても、

 

何度も浮気相手なんて見たくないと思いますが…

 

 

実際、話し合いが解決に繋がることもあれば、

 

さらに相手が憎くなったり、惨めになったりするデメリットもあります。

 

 

下手すれば相手をさらに刺激して、

 

彼に執着するかもしれません…

 

 

 

実際、わたしの場合は浮気相手と話しても関係が続きました…

 

 

 

 

 

1度の直接対決でラチがあかなければ、

 

それ以上は無意味ということ

 

 

私のように、

 

占い師さんに縁切りしてもらって浮気相手と彼氏を遠ざけるのも手です


 

 

直接会う勇気が出ない場合にも、

 

まずは真実を占いで聞いてみるのが良さそうです。

 

 

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

 

 

 

 

 

ここで負けてしまうと、

 

『なんでわざわざ会ったんだろう…』

 

って逆効果になる可能性もあります。

 

 

そうならないよう、

 

堂々と、そしてハッキリした態度で話し合いに臨む覚悟が必要ですよ。

 

 

 

こんな記事もあります。

 

 

 

 

 

 

 


浮気相手からカレシを取り戻すのに必須の2記事


彼氏 浮気相手 別れさせる   彼氏 浮気相手 別れさせる
page top