彼氏と浮気相手を殺したい。死ね!

彼氏の浮気相手が憎くて殺したい|死ねとさえ思える

彼氏 浮気相手 殺したい 死ね

 

 

1番はじめに言いますが、

 

この記事ではきれい事は言いません。

 

 

『嫉妬なんてみっともない』とか

 

『復讐なんてしても仕方ない』とか、

 

 

ホントに浮気された人はそんな聖人みたいな事は考えませんよね。

 

(いや、ホントはそうやって考えるべきなんでしょうけど)

 

 

本気で殺したいと思うし、

 

わたしなんて毎日『あの女、死ねばいいのに』って思ってました。

 

 

この記事では、

 

リアルに彼氏の浮気相手クソ女を不幸にする方法や、

 

その暴走しそうな憎い気持ちを処理していく方法についてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

【殺したいけど殺しちゃダメだよ】彼氏の浮気相手への対応で気をつけたいこと3つ

 

彼氏 浮気相手 殺したい 死ね

 

 

こんな事をわざわざ言うまでもないと思いますが、

 

ホントに殺したらダメですよ?

 

 

『大きなお世話!』

 

って思いますし、まさかそんな事はしないとは思います^^;

 

 

ただ、ものには弾みってものがあります。

 

実際に、浮気問題が原因で起きた殺人事件というのはあります。

 

 

その犯人たちだって、

 

まさか自分が殺人を犯して刑務所で暮らすとは想像しなかったでしょう。

 

 

なので、大きなお世話かもしれませんが、

 

まずは浮気相手に対する対応で気をつけるべきポイントからお伝えしていきます。

 

 

冷静で聡明なあなたなら、

 

ちゃんと理解してくれると信じています。

 

 

4つです。

 

 

 

直接会いに行くのは結構危険

 

 

浮気相手のクソ女が憎くて憎くて、

 

なんなら彼氏と2人で土下座でもさせてやりたくなりますよね。

 

 

気持ちはわかりますが、

 

『死ね!』って思うほどに相手が憎い場合、会いに行くのはオススメできません。

 

彼氏との浮気真っ最中に乗り込んだりするのもNG

 

 

なぜなら、

 

そういうときこそホントに『つい』があり得るから。

 

 

相手の女が反省していればまだしも、

 

ヘラヘラ笑ってたり、むしろ彼氏にアプローチでも始めたら?

 

 

あっちもあなたに敵対心出してきたら、

 

ホントに感情が爆発する可能性があります。

 

 

実際、髪の毛でもひっつかんで喧嘩なんてよくある話で、

 

近くに凶器でもあればなにがどうなるか、あなたにもわからないはず。

 

 

そんな女のために一生を棒に振ったらそれこそバカみたいですから、

 

間違いが起こりやすい直接対決はなるべく避けましょう。

 

 

もし会いに行くとしても、

 

人目のある場所を選ぶとか、そういった配慮が必要です。

 

 

詳しくは『彼氏の浮気相手に会いに行こう【話し合いでギャフンと言わせる方法】』の記事をごらんください。

 

 

 

なるべく視界に入れないように

 

 

それだけじゃなくて、

 

相手のSNSを監視するとか、彼氏に詳細を聞くとか、

 

あまりに首を突っ込んで浮気相手をわざわざ視界に入れるのもあまり良くないです。

 

 

なぜなら、見れば見るほどに殺したいほど憎い気持ちは抑えきれなくなるから。

 

 

これ、わたしがそうだったから言ってるんです。

 

 

ついつい浮気相手の女が気になってSNSとか監視したくなるけど、

 

視界に入れてると余計にイライラします。ホント。

 

 

SNSとかで監視するなら、

 

明確に『なにをするか』っていうのを決めて、それでやった方がいいです。

 

 

 

 

 

こちらが違法になるケースに注意(というかほとんど違法です)

 

 

ついつい浮気されて理性が吹き飛んでいると、

 

こんな風に考えちゃいますよね。

 

 

『こっちはこんなに辛い思いさせられたんだから、

 

相手にだって何してもいいはず』

 

 

「何してもいい」とまでは思わなくても、

 

近い考え方になってたりしませんか?

 

 

わたしはなりました。

 

浮気相手の仕事も家族も友達も、みーんなめちゃくちゃにしてやりたくなりましたね。

 

 

でも、悲しい事に日本の法律は浮気相手ですら守ったりします。

 

行き過ぎた嫌がらせや報復が原因で、逆に訴えられるケースは少なくありません。

 

 

浮気相手に仕返ししただけで犯罪者扱いされて、留置所でも入ったら、

 

 

今度はホントに殺すかもしれませんよね。

 

 

なので、こっちが犯罪になるかどうかっていうのはホントに気をつけてください。

 

 

といいますか、浮気を合法的に裁こうと思ったら、

 

慰謝料請求くらいしかありません。

 

 

報復すればほとんどの場合は名誉毀損や侮辱罪、傷害罪や脅迫罪が顔を出すことになるでしょう。

 

 

ただ、ぶっちゃけた話をします。

 

これらは『浮気相手が訴えて、はじめて公にされる罪』でもあります。

 

 

殴ったりとか、SNSで拡散したり、周囲の人間にばらす、、、

 

なんていう程度なら、正直言っちゃえば普通に起きていることでしょう。

 

 

なので、ここで言いたいことは1つ。

 

『浮気相手が反撃に出ないように気をつけてね』です。

 

 

犯罪を勧めることはできませんよ?

 

あくまで自己責任でお願いします。

 

 

ただ、常識的に考えて『大丈夫なラインはあるよね』っていうことです。

 

 

 

あ、あと、

 

これはずっと言ってることなんですけど、

 

 

相手が既婚者で子供がいるような場合。

 

どうか子供に危害を加えたり、母親を目の前で落としめるようなことはしないで下さい。

 

 

子供に罪はないです。

 

 

逆に言うと、他の第三者は巻き込んでいいと考えています。

 

 

 

復讐代行は99%詐欺なので注意

 

 

世の中には『復讐代行』というサイトが存在します。

 

文字通りですね。

 

 

相手の家庭やカップルを破綻させたり、

 

社会的に失墜させたりさせてくれると謳っています。

 

 

非常に魅力的で、

 

わたしも一時期ホントに利用しようかと思ったほど。

 

 

しかし、調べてみると復讐代行のほとんどが詐欺で、

 

首謀者として捕まるリスクや復讐をネタに恐喝し続けられることもあるんだとか。

 

 

冷静に考えれば、

 

『違法行為をします!』

 

大々的に謳っている会社がネット上で普通に運営しているハズはありません。

 

 

あいつらは、

 

わたしたちのような傷ついた人を逆さに振って、さらにお金を取りたいだけです。

 

 

違法だからダメとか合法だからいいとか、善悪の話ではなく、

 

復讐も果たされずにお金だけとられて、あなたがさらにどん底になる可能性が高いからやめましょうっていう話。

 

 

くれぐれも使わないようにご注意ください。

 

 

 

 

殺したいけどダメ|彼氏の浮気相手に仕返しするリアルな方法

 

彼氏 浮気相手 殺したい 死ね

 

 

さて、前置きが長くなりました。

 

でも、こうやって文章に触れていると、ちょっとだけ気が紛れたりもしますよね^^

 

 

ここからが本題なので、もうちょっとお付き合いください。

 

 

殺すのはもちろんダメとして、

 

 

『じゃあ、あの女がのうのうと生きてるのを見てればいいの?

 

こっちはこんなに苦しい気持ちにさせられたのに?』

 

 

って思いますが、まぁご安心を。

 

 

繰り返しですが、わたしも同じようにその悔しさを味わった身です。

 

きれい事は抜き。

 

 

ここからは、相手に仕返しする方法をご紹介しますね。

 

方法に関しての注意点やリスクも一緒に掲載します。必ずご確認くださいませ。

 

 

ちなみに、『本当にヤバイ方法』は違法になるのでご紹介しませんし、勧めもしません。

 

そんな方法をお探しなら、こちらの画像をよくご覧頂いてからスマホを閉じてくださいね。

 

 

彼氏 浮気相手 殺したい 死ね

 

 

 

会社にばらして社会的制裁を加える

 

 

もっとも簡単に思いつくのが、

 

相手の女の会社に浮気をばらすという行為。

 

 

とくに、彼氏と浮気相手が同じ職場にいたりすれば、

 

さっさと辞めて欲しい気持ちもあるでしょう。

 

 

実際のところ、これは会社によって対応するところもあれば、たかが痴情と相手にしない所もあります。

 

なので、それなりに対応する会社かどうかを見極めておくことが肝心です。

 

 

デメリット

 

 

会社に浮気の事実を触れまわって社会的地位を下げた場合、

 

事実であれば『名誉毀損』、あることないこと触れ回れば『侮辱罪』となります。

 

 

反撃に出られるとあなたが悪者になります。

 

くれぐれも注意してください。

 

 

 

 

 

SNSで責める

 

 

浮気相手を晒し、SNSで拡散する方法は海外ではメジャーだそうです。

 

フォロワーの多い方が拡散すれば、相手の女を追い込むくらいにはなるでしょう。

 

 

ただし、SNSに重きを置いている女に限ります。

 

 

 

 

デメリット

 

 

SNSで他人を晒すこともまた、

 

名誉毀損や侮辱罪に相当し、厳密に言えば犯罪です。

 

 

また、客観的に見れば浮気は加害者と被害者がセットで見られます。

 

 

あなたも周りの人からすればただのゴシップ扱いとなり、思うより味方だけじゃないかもしれません。

 

なかにはSNSを削除する事態になった方もいるそうです。

 

 

図々しいクソ女の場合、逆に優越感を感じることもあるので、そこも注意。

 

 

 

彼氏にキツイ一言を伝えてもらう

 

 

法に触れずにダメージを与える方法としてはオススメ。

 

彼氏から、相手の女に『傷つく一言』をLINEしてもらい、しかも返事を待たずにブロックさせましょう。

 

 

例えばですが、いくつか例を。

 

 

汚い言葉を使います。ご了承ください

 

不愉快に思われる方は読まずに飛ばしてくださいませ

 

 

 

 

●『やっぱり彼女の方が100倍良い女だったわ!』

 

●『正直、ただの穴だから』

 

●『選ぶ女を間違えたwwww』

 

●『お前、正直マ○コ臭いんだよね』

 

●『遊ぶ価値もない女だった』

 

●『彼女の方が○○(比較)』

 

●『ブスだから簡単にやれると思っただけ』

 

 

 

ちょっと子供っぽいですかね?^^;

 

 

でもこれは、相手の女が彼氏に未練を残している場合にめちゃくちゃ効果的です。

 

気が触れたように連絡してくるかもしれませんね(ブロックしますけど)

 

 

同じ女であることを考えれば、

 

プライドを傷つける一言が思い浮かぶかもしれません。

 

 

デメリット

 

 

違法性はありませんが、

 

これは彼氏があなたのことを『怖い』と見て、引いてしまうリスクが高いです。

 

 

また、彼氏が浮気相手をかばう可能性も高いでしょう。

 

 

 

彼氏があなたに協力的なときだけ、使えます。

 

 

ちなみに、あなたからこれを言ってしまうと『必死なヒステリー女』になるのでオススメしません。

 

 

 

浮気相手の女のパートナーや両親に密告

 

 

相手に彼氏がいる場合や家庭がある場合。

 

遠慮はいりません。全部ばらしましょう。

 

 

こっちは知りたくもないのに知らされたんです。

 

あっちの事情なんて考える必要なしですね。

 

 

カレがいない場合、両親に言うのも人によってはダメージがあります。

 

 

もちろん親御さんは娘をかばうかもしれません。

 

ただ、相手としては『彼女が乗り込んできた』という事実だけでも十分制裁にはなります。

 

 

気をつけたいのは、

 

『あんたの彼氏にばらされたくなかったら○○』とか、

 

『謝らないなら○○』みたいに、脅しにならないこと。

 

 

ただ、浮気された事実を告白するだけ。

 

それ以上でも以下でもないように注意です。

 

 

デメリット

 

 

特にありません。

 

浮気相手が逆ギレしてくるくらいです。

 

 

相手なんてカップルごと不幸になればいいのに。

 

 

 

相手が不幸になる呪い

 

 

呪いやおまじないでスッキリする方も多いですね。

 

 

呪いやおまじないは気休めではなく、

 

本気でかければ効果が出ます。

 

 

少なくともわたしはそう信じてるし、

 

実際に効果があったという口コミもあります。

 

 

やって損することはないので、

 

やってみてはいかがでしょうか。

 

 

デメリット

 

 

特にありませんが、

 

呪法によってはあなた自身も不幸になったりします。

 

 

また、見られた時はさすがにイタいです。

 

 

 

 

 

占い師に相談する

 

 

わたしの場合ですが、

 

浮気相手は占い師に相談することで生活圏から消えてくれました。

 

 

 

 

 

浮気相手との縁切りはもちろん、

 

わたしが相談した先生は『憎い気持ち』との縁切りも行うヒーリング要素もある先生でした。

 

 

相手を直接呪うことはできませんが、

 

 

●浮気相手と彼氏の縁切りを行う

 

●あなたと浮気相手の縁切りも行う

 

●憎い気持ちも癒やしてくれる

 

 

といった事は可能で、

 

おかげさまで私は以前より浮気相手に対する憎悪は消えています。

 

 

占い師に限らず、

 

誰かに話を聞いてもらうっていうのはやっぱりスッキリしますしね。

 

 

直接手を下したくない。

 

万が一にも逆に訴えられたりしたくない。

 

でも許せない。

 

 

そんな方は、占い師に相談するのも良さそうです。

 

 

 

 

 

 

彼氏の浮気相手を乗り越えたい|殺したいし死ねって思うし不幸になってほしいけど、前を向くしかない

 

彼氏 浮気相手 殺したい 死ね

 

 

少しですが、あなたの憎しみを晴らす方法をご紹介しました。

 

 

他にも、『【許せない】彼氏の浮気相手への仕返し方法9選|今すぐできます』という記事もあります。

 

同じような内容もありますが、気になる方はそちらもごらんください。

 

 

浮気って、ホントに交通事故みたいなものですよね。

 

こっちはただ歩いていただけなのに、あっちが勝手に傷つけてくる。

 

 

浮気した本人は飄々としていて、

 

なんでこっちがこんなに辛い気持ちを抱えなくちゃいけないんでしょう。

 

 

わたし、浮気相手に対する法律ってもう少し考えてほしいなって思います。

 

 

でも、いつまでも復讐心にとらわれて、

 

無駄な時間やお金をかけるのも、それはそれでムカつきますよね。

 

 

一生あのクソ女に振り回されるのもあってはいけないことで、

 

仕方がないけどゆっくり消化してしくしかないんですねぇ…

 

 

あなたも、いまはホントに辛いと思います。

 

 

でも、その気持ちにあまり飲み込まれないように。

 

なるべく気が紛れることでもしながら、健やかな気持ちを取り戻せるように、願います。

 

 

一緒に頑張りましょうね。

 

 

 

 


浮気相手からカレシを取り戻すのに必須の2記事


彼氏 浮気相手 別れさせる   彼氏 浮気相手 別れさせる
page top